歯を補う場合、入れ歯やインプラントなどの方法があります。メリットとデメリットを考慮したうえで選びましょう。また、歯並びが悪い場合、目立たない器具での矯正も可能ですので、将来的な歯の健康を守りたいなら考えてみてはいかがでしょうか。

2018年 のアーカイブ

  • アメリカとスウェーデンの歯のメンテナンス方法

    2018年06月25日 外国人女性の綺麗な歯

    日本の医療分野はますます発展を遂げており、歯科医療分野においても日々発展が目まぐるしい状況です。 では、海外での歯科事情はどうでしょうか。 アメリカとスウェーデンを例に比較してみましょう。 まずアメリカです。 アメリカ人と話していると、白く歯並びがきれいな人が多いことに気づくでしょう。 それは国民の歯に対する

    記事の続きを読む

  • 歯医者で歯を削るブリッジは歯の寿命も削る

    2018年05月31日 歯医者の診察台

    虫歯や歯周病などが原因で歯が抜けてしまったとき、そのままにしておくと歯と歯の間が大きく開いてしまったりかみ合わせが悪くなってしまったりといろいろな弊害が出てきてしまいます。 特に歯が抜けたままにしておくとうまくかむことができなくなってしまうので、胃や腸などの消化器官への負担も大きくなってしまって、思わぬ病気の原因にな

    記事の続きを読む

  • クリアアライナーとインビザラインは別物!違いは?

    2018年05月01日 マウスピース

    歯並びが悪いと審美面、機能面にとって様々なデメリットがあります。 その歯並びを矯正する専門歯科が矯正歯科ということになります。 その矯正法にもいくつかの方法があるのですが、歯列矯正というと少し前まではワイヤーなどを使用しており外からも目立つものが主流となっていました。 これに対してマウスピース矯正が日本でも200

    記事の続きを読む